グラスハープ

Dear Cosmos,

まだ見ぬ誰かに手紙を書くように。アイタタなのは仕様です。
猫とイラストとミュージック。

猫ファンタジーサークル「グラスハープ」
コミティアに参加予定です。よろしくお願いします。
-----------------------------------------*
2017年2月12日ビッグサイト*COMITIA119【と02b】
2017年5月14日インテックス大阪2号館*関西コミティア50

Dear Cosmos ,


◆ただいま、小宮山雄飛のレシピで家族がカレーを作っています。
食べるのを楽しみに待ちながら、
ホフの懐かしい楽曲を聴きながら絵を描いていました。


ホフディランが成人式を迎えた今年、
ライブのチケットを取ったのに
寝る直前に「あ!」ってチケットが無駄になったことに気付いたりして
なかなかユルすぎるファンとして私はココにいます。
('POP'がちょっと'J-POP'に偏った結果)*1


すっかりグルメの人としてお茶の間に姿を現わすようになってしまった
小宮山雄飛、元気にしゃべりながら動いている彼を
こんなに見る機会が増えているのは喜ばしいことです。



◆何かに憧れるチカラはおそらく人を動かすパワーとしては
恋とか愛とか、恨みやらなんやらと同等なぐらい
なかなか強いんだろうと思います。
特に私にとっては、そう、あります。


90年代、小宮山雄飛が「ホームページという遊び」をしていた頃
私はそれに強く憧れて、とても影響を受けたものです。
そして現在、それで生計を立てさせて頂くことになっております。


ちょっとチケットを無駄にする程度の意識だったとしても
人生のラインにはしっかり仁王立ち。

それが私にとってのホフディランてなわけです。


-------------------------------

*1 POP←ホフディラン
  J-POP←ONIGAWARA

Dear Cosmos ,

◆アイドルの曲は曲調の幅が広いねっていうお話。

今日は作業BGMとしてアイドルの曲をたくさん聴きました。
具体的には乃木坂46と嵐のアルバムです。

嵐は聴き慣れているので「あらしだなー」と思いますが
乃木坂46は私が乃木坂に求めている感じ(君の名は希望、何度目の青空か?)の他に
曲調の幅が広かったりして
色んなアーティストが関わっている感じがしてちょっと面白いです。
(そして秋元康の作詞のアウトプット能力があり得ないと改めて思います)

嵐は、ここ最近は特にアルバムによってカラーがあるなあと・・
例えば、THE DIGITALIANとJaponismは全然違っててちょっとイイなと。
(むしろシングルがめちゃ浮いてる気がします)



でも、こういう規模の大きなアイドルを思うと、
普段聴いてるバンドとは、音楽性よりもっと大きな違いがあって
それって、ちょっと、なんていうか、

売り方?

音源入手までのたどり着き方が、ちょっと特殊な気がしました。
AKBとか、最たるものだと思いますが。


「創る者」と「創られる者」との違いというか・・
(アイドルも昔よりはだいぶ個性出せてるんだとは思いますが)

とにかく、奥が深いなあと思ったわけです。



◆岡崎体育の「MUSIC VIDEO」に

「揺るぎなき制作意欲は作り手の願い
 狂いなき眼差しは受け取り手の想い」

という歌詞がありますが、

ほんと、これからも全力で受け取ろうと思います。
面白いです。

Dear Cosmos ,


◆数年前、私は心のどこかで「ミーハー」を否定していました。


人とは違う音楽を聴いてる自分が好きだったり、
流行してみんなが着ている服は避けてみたり、
メディアで露出の多いアーティストから目を背けてみたり。


それが今では「流行して注目を集めているものにはどんどん触れよう」という
比較的シンプルなスタンスに変わりました。

ONIGAWARAが歌う「ポップミュージック」に触れて
一番学んだのはコレかなあと思います。


その時代に好まれている音楽は、やっぱり「良い」のです。
しかも一気に全国の皆さんと思い出を共有できちゃう。


ミーハー=時代を掴む、ってイメージな気がします。


ちなみに去年から今年にかけて一番「時代」を感じながら聴いていたのは
ゲスの極み乙女。です。
ちゃんMARIのピアノが魅力的なので今でも超聴いています。



1608152

乃木坂46の歌いいよね

Dear Cosmos ,


◆暑い日が続きますが、体を壊したりしていませんか?
ちゃんと体力はありますか?

私にも一応「お盆休み」というものが与えられ、5日間休みでした。

私の予定ではこの5連休は、
一切誰にも会わず、どこにも行かず引きこもって
ただ21日のイベント合わせの原稿を作る予定にしていました。

しかしながら用事と体力の回復であっさりと5連休は終わろうとしています。

160815


てなわけで、オフセットな新刊は用意できませんが、
8ページぐらいの無料配布のコピー冊子なら間に合うかな?と画策しています。
ネイビーシャープの生活のお話。

セブンイレブンの小冊子コピー、どうかな?

Dear Cosmos ,

160801


◆Twitterにちらっと書きましたが、最近の私はまつエクでまつ毛が多いです。
初めての時、両目で80本つけてもらって、
2回目は張り切って120本つけてもらいました。

JO・SHI・RYO・KU

(本当に女子力がある人は「女子力」なんて言葉使いません)


目を思い切り擦れなかったり、
顔にシャワーをかけるコトができなかったり、
目に疲れを感じたりすることもありますが
かなり気に入っています。飽きるまで続けるでしょう・・・
・・・というか、まつエク無しのしょぼいまつ毛に戻るの怖いです。

ちなみに上にある落書きは、自画像ではなく、
「女子力」的な何かを表現しただけのものです。
(私自身はボッサボサのショートボブです。)


◆タイトルの武道館は、1週間前の相対性理論のライブです。
金曜日に休みとって東京へ行ってきました。
(そん時にブログ書きなさいよ)

このライブの名前が「八角形」だったので
会場に着いた瞬間から、開演前の座席でも「八角形」であることを意識しました。
屋根に付いてるであろう玉ねぎみたいなものを見るのは忘れていました。

相対性理論のライブよかったです。
新しいアルバムも気に入っているんですが
以前の曲もちらちら出てきて嬉しかったです。
映像効果とか「らしい」感じで楽しかったです。

↑このページのトップヘ